どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

いよいよ2015年も終わりますねー。今年は特に何も出来なかったな…。結局ニートのまま終わりましたし(厳密に言えば働く意思はあるので無職です)。

そして一年を振り返って、何かを続けていくのってホントに難しいことだなーと改めて感じています。

これは好き嫌い関係なく。好きなことだから続けられるってよく聞きますよね。確かにそれも一理あると思いますが、好きなことでも続けられないってことありません?

ぼくはあります。これは事情があってやむなく…ということではなくて、好きなことでも気分が落ち込んでいる時や色々な出来事によって好きなことですら手を付けたくなくなることがあります。このブログも最近あまり更新出来ていませんが、この理由もあります(言い訳のようですが)。

文章を書いたり記事のテーマを考えたりすることは難しいけどすごく楽しいんですよ。でも、ぼくは今(というか長い間)ニート状態で就職活動をしていますが、これが正直言って全く上手くいってません。

こんな鬱屈した気持ちなんかも本来ならブログで発散していきたいんですが、それすらも嫌になって何もしない時間が多くなっていって…っていう大変よろしくない感じになっちゃってます。

閉塞感や焦りなんかをずっと感じている状態が長く続くと人って考えるのがこわくなって思考停止状態になってしまったり、あまりアクティブなことをしなくなるんですよね。

これには好きなことかどうかは関係ないとぼくは感じています。それでも続ける!と決めたことは続けるべきなんでしょうが、ぼくのような弱い人間は逃げてしまう。

とにかく好きなことだろうが何かを続けてやっていくためには、かなりのエネルギーが必要だということです。

そのエネルギーになるものはなにか。強い思い。憧れへの挑戦。反骨心。人それぞれあると思いますが、ぼくが思うのはもっと前提的なものをしっかりすること。具体的に言えば、それに立ち向かう為の環境作りが極めて大事だと思っています。

上にも書いた通り、仕事も見つからず先行きが見えない状態が長く続いている中、好きなことに打ち込んだり何かを継続的に続けていく、というのはぼくには無理。強い精神力をお持ちの方は逆に燃える場面かもしれませんが。

この時に、無理なことを無理矢理やって更に心を痛めつけたり、自分には出来ないことを憂いてふさぎ込んでしまったりする人もいるでしょう。

でもそれじゃダメで、自分には無理ならどうするか、そういう思考にもっていかないとはじまらないんです。

つらい環境下で立ち向かっていけないならどうするか、まずはそのつらい環境をどうにか出来ないか?こういう風に考えていく方がシンプルです。もし、そのつらい環境が改善されれば余裕が出来ます。そうなればやりたいことを続けていくのも少しは楽になります。

環境のせいにするな!とか色んな意見があるでしょうが、環境って大事ですよ。環境次第で全てが変わるほどに大事。

でもこの環境を選んでいくのは自分の選択なわけで、田舎が性に合っている人は思い切って移住してみたり(ブロガーだとイケダハヤトさんとかが有名ですね!)、都会思考が強い人だったら逆に上京してみたり…。

自分が悪いんじゃなくて環境が悪いんだ!って考えるのもひとつですよ。ぼくはオススメします。

2015年を振り返っていこうと思ったのに熱くなってしまいました…。ぼくはこの一年間、自分を取り巻く環境をあまり考慮せずに目的を達成する事だけを考えて行動し、失敗しました。

ですが、それによってひとつ学習したので来年の課題としてしっかり活かしていこうと思います。

とにかく今年はブログを始められてよかった!それだけは最後に書いておきます!皆さん、良いお年を!