どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

ぼくのブログでも最近、iPhoneのレビュー記事をいくつか挙げていました。Apple製品は世間の関心も高くて、たくさんのアクセスをいただいております。

今日は、そもそもブログでレビューの記事は必要なのか、という点について簡単に書いていこうと思います(他の記事で触れたりもしてますが)。

ユーザー目線の内容は貴重!なので必要!!

先に結論を書きますが、絶対必要です!
ぼく自身もガジェット系や少し高価なものを買う時などは必ずネットでレビュー記事を探します。

それも専門のウェブマガジンのようなところが書いている記事ではなく、一般のユーザーが書いている記事(主にブログ記事)を中心にみて参考にします。なので、検索ワードに「レビュー ブログ」と入れて検索したりすることが多いです。

理由は、ユーザー目線の直球な感想がみたいからです。スペックなんかは公式のHPで事足りるわけですから、稚拙なものであっても生の声がほしいんですよね。

まだまだネット上にはレビューが足りない!

何か買いたい時にレビューを探しても全然情報がない!なんてことが多々あります。

あっても価格.comのレビューやアスキーとかギズモードとかの平たい情報のみ、みたいな…。もっと一般的な温度感の情報・レビューを欲しているんですよ、ぼくは!

特にちょっとマイナーになるとめっきり数が減りますね。カメラのレビューを探していてもSONYやCanonはたくさん情報があるのに、FUJIFILMだと全然なかったりします。ぼくは今、フジのカメラが気になっているんですが、情報が少なくて結構調べるのも大変で、ちょっとショックでした…。

カメラみたいな人気ジャンルですらシェアの少ないメーカーはコレですから圧倒的にレビュー記事は足りていません。ブロガーさん、もっとレビュー記事書いてください!笑

レビューは今後更に必要とされている

これから何かを購入する際にネットで調べてから購入する人がどんどん増えてきます。

なので、色々な商品を色々な角度からレビューした記事には物凄い需要があります。ぼくもレビュー記事は大好きなので、買う気がなくてもみちゃいます。

要望としては、需要ないだろうなーと思うようなマイナーな製品や内容でも記事にしてほしいというのと、Apple製品のような大人気のものであっても色々な切り口でレビューしてほしいです。

レビュー記事をみる際は出来るだけたくさんの記事をみるので数はたくさんあった方が嬉しいですし、マイナーなものでも良質なレビューを発見できた時なんかは感動すら覚えますから(笑)。

そんな感じで思っているので、当然ぼくもたくさんレビュー記事を書いていく予定です。ただ、それだけにはならないように気をつけてやっていくつもりですが。

色々と雑なブログにはなってますが、今後も良質な記事を届けられるように頑張っていきますので、見守って頂ければ幸いです。