どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

最近またシルバーウィークに続き、更新が止まってしまったりしたので、効率よく更新をして毎日更新するための改善点を挙げていこうと思います。ブログの更新が途絶え気味な人は一緒に考えてみましょう(笑)。

1.記事を書くスピードを早める

別の記事で書いたりもしてたんですが、ぼくはとにかく書くのが遅いんです…。大体早くても1時間位かかってたりします、まじで。

その割にクオリティが伴ってないのはお察しだと思いますが、もっと早く記事を書けないと続けられないでしょうし、これは急務ですね。

そのためにはもっと流れで記事を書いていけるようにならないといけないと思ってます。結構こまめに推敲したりしちゃうんですよ。

これが一番時間のかかる要因だと思っているので、成り行きで書くことを意識していきます。あとは単純にタイピングのスピードを上げることですかね。これは書いていくうちに自然と改善されそうですが。

2.スキマ時間を上手く利用する

一日の中のスキマ時間を数えると結構な時間になると思います。そんなちょっと空いた10分とかで記事を書き進められたら結構楽に記事を作成できるだろうと思っているわけです。

電車の待ち時間なんかに記事のタイトルや大筋を決めておいて、お昼休みに書き上げる、なんてことも可能ですよね。まとめサイトをダラダラ読んでいる時間があったらそうしようと思います(笑)。

こうして書いてみると結構簡単なことで時間作れるなーと感じますね!

3.目標や何のために書いているのかを常に意識して書く

毎日更新しているとどうしてもモチベーションが上がらないこともあるでしょう。そんな時には何のために書いているのか、短中長期的な目標を思い出しながら書くのが効果的!ぼくはそうしてます。

ぼくの場合、まだブログを立ち上げたばっかりなのでまずは月間1万PVあたりを短中期的な目標に掲げています。そのためには、まだ圧倒的に記事の総数が足りていないので質ももちろんですが数を量産していく方針でやっていきます。

長期的には、毎日読んでくれる固定ファンを獲得してブログからそれなりの収益を上げられるようなマネタイズなんかも考えながらやっていきたいと思ってます。

まあ広告がどうこうとか考える前に良記事をたくさん書くのが先決なので今は何をするわけでもないんですが、考えるとモチベーションが上がります。

そして、何のために書いているのかも同時に思い出します。初心忘るべからず的な。誰かの為になるような情報を届けたり何か考えを発信して役に立てばいいなーと思って書いていますが、結局自分の為にやってることでもあるんですよね。これは半分半分くらいの割合で。

ぼくのような高卒ニート歴5年オーバーにもなるような世間で言うとクズレベルの人間でも色々考えたり変わっていくことで読んでいる人にも刺激を与えられると思ってます。

そんな根底にある思いなんかを常に意識をしながらパソコンに向かうと、別に義務でやっているわけでもなく自分の思いでやっていることだからやろう!といった具合で書くことができます。

そんなこんな書いているとまた1時間かかってしまってますが、これからも書いていきますのでよろしくお願いします!