iPhone6s Plusにバンカーリングをつける利点

バンカーリング3とバンカーリングエッセンシャル

どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

ぼくは現在、iPhone6s Plusにバンカーリングをつけて運用しています。
見た目が悪くなると言われたりもしますが、ぼくはそんなに気になりませんし(今のところ)、それよりもつけていることの利点が多いので書いていこうと思います。

現在のぼくのiPhone

他の記事でも載せたので見ている人もいると思いますが、一応現在の画像を載せておきます。
こんな感じです。
クリアケースにバンカーリングをつけている感じですね。ちなみにこれは最新のバンカーリング・エッセンシャルではなく、バンカーリング3です。そのへんはこちらの記事でも書いているので是非ご覧下さい。

ケースのデザインの関係上、だいぶ下の方につけていますが、これでもアリです。結構人によってベストポジションは違うので、つける時は色々な場所を試すのをオススメします。何度も貼り直せるのもバンカーリングの良さです。

落とす確率が格段に下がる

一番の利点としては落とすリスクを減らせることですね。iPhone6s Plusは縦に長いので持ち所によって結構落としそうになります。

iPhone6 PlusからiPhone6s Plusになって重量もアップしたので尚更バランスが難しいところもあるのかも。そんなヒヤッとする瞬間でもバンカーリングに指をかけていれば安心!すでに何度か助けられました(笑)。

寝転がりながらスマホを見るときにも小指とか薬指を絡めておけば誤って顔の上に落下することがなくなります。

スタンド代わりになる

iPhone6s Plusは画面も大きいのでちょっとYouTubeを見たりするのもスゴく見やすいです。そんな時にバンカーリングをつけているとスタンド代わりになって地味に便利で、実際短い動画ならタブレットとかの出番が減ってますね。

まあこんな感じで、もうぼくはバンカーリング無しだと不安になるくらいになってます。

特に今は保護性能の低いケースをつけているのでバンカーリング大事!iPhone6s Plusを購入検討中の人やすでに使っている人はバンカーリングの装着をオススメします!きっと癖になります。というか、離せなくなりますよ!