【グースハウス】「音を楽しむ」を体現!Goose houseが最高!

皆さんはGoose house(グースハウス)ご存じですか?知らない方は是非この機会にチェックしてみてください!YouTubeに公式チャンネルがあるので

すぐに彼らの音楽が聴けます!なんとなく知っていても詳しくは知らない方もまだまだ多いと思うので、基本的な情報をおさえながら彼らの魅力をお伝えしていこうと思います。

Goose house(グースハウス)とは

まず、グースハウスとは何者なのか、簡単に説明しますね。今現在は男性3名・女性4名の計7名からなる音楽ユニットで、普段はそれぞれ個々で活動しているシンガーソングライターが集まって出来た新しいカタチのユニットです。

それぞれが個々で活動することも多いため、メンバーの入れ替わりは何回かありましたが、現在では7名で安定しています。

活動内容としては毎月1回、Ustreamにて生放送でライブの配信(登録不要・無料)を行っています。

そのUstreamで配信した内容を後日Youtubeにアップする、という流れですね。そこではカバー曲をメインでやられていますが、もちろんオリジナルの楽曲もたくさん発表されています。シングルやアルバムも発売になっているのであとでオススメしますね。

まずは聴いてみてください!

お伝えしたいことはたくさんあるんですが、音楽は聴いてこそなのでオススメの動画をいくつか貼ります。まずはカバー曲のものを。

これ以外にも良いカバーばかりで選びきれないので2つにしておきます。あと、グースハウスのオリジナル楽曲も2つ貼っておきますね!

こんな感じです。いかかがですか?実に楽しそうに音楽をやってますよね。こっちまで楽しくなってきます。グースハウスをみていると音楽の持つパワーと更なる可能性を感じさせられます。

今の時代のカタチ

YouTube上でもトップユーチューバーと言ってもいい再生数を誇るグースハウスですが、カバー曲が多いため広告による収入はほとんどありません。では、どういったカタチで収益を上げているかというと、オリジナルのシャツやスマホケース等のグッズを販売して収益を上げています。

もちろんCD売上やお客さんを入れたライブの収益もありますが、YouTubeを介してグッズ収入を上げるというのは面白いやり方ですよね。あ、Ustreamライブでも新しいグッズが出ると紹介をしています。

要は動画を再生してもらってまずファンになってもらう、というのを最重要視しているんですね。

これからネット上で収益を上げるには、ファンを作るというのが一番大事になってきます。ネット広告は次期iOSでもブロックされる噂もあるぐらいで先行きは怪しいですし。しかし、ファンを付けた人間からしたらグッズ販売でも何でも収益を上げる方法があるわけですから強いですよね。

今後はミュージシャンでもブロガーでもクリエイターでもファンを獲得する為の見せ方や行動を再優先にする必要がありますが、グースハウスはすでにそんな「これからの時代のビジネスモデル」を体現していると言えます。

ファンになってください!

ここまで読んでくれた方には少しはグースハウスの魅力が伝わったと思います。是非、他の動画やUstreamのライブ配信やCDを聴いてみてください。そして、ぼくのようにグースハウスのファンになりましょう!笑

公式HPにはグッズ販売のことやUstreamライブのスケジュールなんかも詳しく書いてありますので、チェックしてみてください!

そして、今年「Milk」と「Bitter」というアルバムが2枚同時リリースされ、オリジナルの良曲が多数収録されていていてオススメです。下にAmazonの商品ページを貼っておきますので、気になった方は買ってみてください!ぼくはもちろん購入してヘビロテしています!