京都ナンバーワンの初詣スポット!伏見稲荷大社へ初詣に行ってきた!

伏見稲荷大社

どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

年が明けてから早くも5日が経過しましたね。今年は一日一日大切に暮らしたいです!その為にまず!しなければいけないことがあります!!


そう!初詣ですねー!しっかりお参りをしてこそ、いい年になるってもんで、行ってきましたよー!伏見稲荷大社!!こちら!!!

ぼくはもともとこの辺が地元で幼い頃から毎年、伏見稲荷大社へ初詣に行っているんですが、改めて素晴らしい神社ですねー!

外国人に人気の日本観光スポットランキング2年連続1位(世界最大級の旅行口コミサイトであるトリップアドバイザー発表)なだけはあります!

観光客が増えたからか最近日に日に綺麗になっています(笑)。

そして写真を見ても分かる通り、人でごった返しています。ただ、流れはあるので比較的楽にお参りは出来ますよ!注意点とすれば、おみくじ・御守・絵馬等の販売所が一箇所に集中していて物凄く混雑しているので、どれか購入をお考えの方は気合が必要です(笑)。

今回はただ行ってきた報告の記事では面白くないので、伏見稲荷大社初詣歴20年以上のぼくが感じた最近の変化や感じた点も書いておこうと思いますので、ご参考に?どうぞ。

露天のバリエーションが豊富

神社の参道を彩るお祭りのような露天も初詣の楽しみのひとつだと思います。ただ、こういうお店って焼きそばとか唐揚げとか、何となくおんなじようなお店が多いですよね。

伏見稲荷大社も例によってそうだったんですが、最近は違います!出店している露天のかぶりがほとんどないんです!…最近はどこでもそうなのかな?

とにかく見ているだけでも楽しくて、たい焼きパフェとか厚切りベーコンも串焼きとかベーコンエッグたい焼きとか…もちろん定番のものもしっかりあります。

…ここで、写真が一枚もないのはブロガー失格ですね(笑)。反省…。

外国人(主に中国人)が多い

去年まではそこまで感じなかったんですが、今年は目立ちましたね。皆さんご存知の通り、爆買いだなんだで近年はどこに行っても中国人ばっかり(特に京都はすごいですよ)なんですが、お正月の初詣の時にまでいらっしゃってましたね。

中国人の方って旧正月を盛大に祝っているイメージがあったんですが、最近は関係なくなってるのかなー。ちょっと謎ですが、気になったので書いておきました。

最高の場所で祈願しよう!

初詣の来場者数も伏見稲荷大社は全国トップクラス。すごくいいところなんですが、この記事では全然伝えきれないので、そこは別の記事で詳しくやろうと思っています。

お馴染みの千本鳥居を通って稲荷山を登って行くと、無数の鳥居と山の木々が相まって神々しくすごくリフレッシュすることが出来ます(結構疲れますが…)。

そんな最高の場所で新年のお参りをすれば、きっと最高の年になるに違いない!ということで、是非皆さんも伏見稲荷大社へ初詣に行ってみてください。

そして、時間と体力に余裕があれば稲荷山を登っていくコースをオススメします!