遂にiPad Proがキタ!やっとApple Pencilが使えます…笑

iPad ProとApple Pencilの箱

どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

前回の記事でApple Pencilだけ買ってもうた…という内容を書きましたが、遂に!!買いましたよ、iPad Pro!!やったー!!!

と、言っても購入してから既に3日が経過しているのでホヤホヤではありません!スグに記事にするのもアリですが、ちょっと使ってからの感想が書きたかったので遅くなりました(ホントはサボっていただけです…)。

まあそんなこと今は置いておいてiPad Proのレビューを書いていきます!とりあえず簡単な感じですが、気になっている方の参考になれば幸いです。

本体カラーはゴールドを選択!

まずは注目(?)の本体カラーですが、今回はゴールドにしてみました!手持ちのiPad mini2がシルバーで、先日購入したiPhone6s Plusはローズゴールドにしたので、違う色ということでゴールドを選んでみたわけですが、これがまた綺麗!ゴールド見直したわ!笑

色味の分かる角度とか照明の具合が難しくて綺麗に撮れなかったんですが、画像も載せておきますね!

サイズについて

他のレビュー記事なんかを読んでいると「デカすぎる!」とか「予想以上に大きくて困惑」とかサイズ感に関してマイナスの記載が多く見受けられましたが、そんなこと買う前に分かるでしょ。てか、見たら分かる。そもそもiPad Proを見てサイズ感が気になる人が買う商品ではないですよね。

【Apple Pencilが凄そうなので気になっているが、iPad Pro自体のサイズは気に入らない】という人は買うべきではない!ということです。

iPad Proを買う人、もっと言えばiPad Proを買うべき人は皆このサイズに魅力を感じる人であるべきです。そうじゃない人はもったいないですよ。値段も高いですからね。

Apple Pencilは確かに凄いですけど、いまのところiPad ProあってのApple Pencilですから、まずはiPad Proが自分には必要か考えて買うと失敗はないですよ。

ちなみにぼく自身にとって、iPad Proのサイズは漫画や技術書なんかを読んだり、動画を観たりするだけでもサイコーのサイズですし、このサイズが欲しくて買ったので大満足です。

絵も描いていきたいな〜と思わせてくれる

iPad Proはタブレットの中でも高価なものなので、ビューアーとして使うだけじゃもったいない!という思いもあって、せっかくApple Pencilもあるわけですし絵を描いてみようかな〜と思ってます。

下手なので、本格的なものではないですが、ブログとかで使えたらいいかなーと。

こちらの記事でも書きましたが、iPad Proは何かやってみたいなーとか始めてみたいなーとか思わせてくれるんですよね。

途中ぼくはSurface pro4とも悩んだりしたのですが、最終的にこの理由もあってiPad Proを選びました。絵を描くにしてもPhotoshopとかパソコンソフトの使えるSurface pro4の方がいいんですが、結局やるのは機械じゃなくて自分ですからぼくの場合はiPad Proで正解でした。

色々書きましたが、Apple Pencilの書き心地とかには触れれず、何もレビューらしきことが出来なかった…。

書き始めた頃の自分の想像を上回るザックリ記事になってしまいましたが、また別記事で個々に触れていこうと思っていますので、今回はこのへんでお許しを。

とにかく、いじり倒して良いところ悪いところ沢山探して書いていくので、是非またみてください!笑