どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

iPad Proがほしい!という記事を書いてから色々と情報を漁っていたらライバル?であるSurface pro4も気になってきて泥沼にハマりました…。

どちらを買うにせよ年末頃になるとは思いますが、考えが尽きないですね…。出来る事や活用シーンは全く異なる2つですが悩んでしまっている理由は、どちらも魅力的な商品でありどちらを購入してもぼくの利用環境では活躍してくれるのは間違いないからです。

なので、理想はどちらも購入するのがベストですが、どちらもかなりのお値段しているのでそうもいかず…。とりあえず、自分の気持ちを整理する意味も込めてそれぞれに向いている活用シーンをまとめておこうと思います。

iPad Proはビューアー+お絵かき

こちらの記事でも書いたようにiPad Proは電子書籍を読むにせよ動画を観るにせよこれ以上ないデバイスでしょう。

それに加えて今回はApple Pencilと組み合わせることによって今までiPadでは不可能だったレベルでのお絵かきが可能で、絵を描いていないぼくでも描きたくなるような仕上がりになっています。

ただ、やはりiPad Proを全力で活かせる環境が整っているかと言えば、まだまだフル活用できるアプリが少ないのが現実です。

良くも悪くもiPad Proはただのタブレットですね。少なくとも今はそんな印象です。ぼく自身はビューアーとして現在でもiPadをフル活用しているので、ぼくの利用環境では最強ビューアー+お絵かきツールとしてiPad Proは活用してくれると思います。

Surface pro4はオールラウンダー

Surface pro4はタブレット型ですがOSはWindows10を搭載しているので普通のパソコンとして使えます。まあ今流行りの2in1PCの決定版的な感じです。

モデルチェンジを重ねていることでどんどん改善されているのも魅力的ですね。電子書籍の閲覧なんかだとiPad Proには劣るかなーとは思っていますが、画面は綺麗なので動画なんかは間違いなく快適でしょう。何よりキックスタンドで自立するのがいいですね!

そしてパソコンなので、なんでも出来てしまう。ぼくの場合だとWEBデザインの勉強をしているので、PhotoshopやIllustratorを動かしたりコーディングしたり…。もちろんOfficeソフトも快適に使えます。

現在ぼくはWindowsPCを持っていないので、そういう意味でも欲しいなーと思っているわけです。ただ、問題としてはスペック違いでいくつかのモデルが出ていて、高スペックなモデルはめちゃ高い。てか、低スペックモデルもめちゃ高い(笑)。

やっぱりPhotoshopとかを動かすにはそれなりのスペックが必要なので、メモリ8Gモデルを選ぶとiPad Proより5万くらい高くなるんですよね…。さすがに手がでないので、下のモデルで検討してますがそれだとSurface pro4の良さをフルで体感できないような気がして悩んでいる感じです…。

とまあ、ぼくの利用方法だとこんな感じです。Surface pro4にすると色々と望みすぎてスペックが必要になるので、割り切ってiPad Proの方がいいのか…。

悩みはまだまだつきませんが、近いうちに実際に触れてこようと思うので、また報告しますねー!