どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

誰もが自由に生きることに憧れはしてるものの、本当に自由な生き方が出来ている人は数少ないでしょう。

我慢は「悪」というぼくの持論を書いた記事は、アクセスの少ないぼくのブログで結構なアクセスを稼いでいます。それだけ我慢を強いられている人が多いということでしょうか。

ただ実は簡単に我慢しないでよくなる方法というか考え方があります。それは、自分を強く持つことです。

この「自分を強く持つ」とは、何も強靭な精神力を身に付けろとかそういうことではなく、自分の考えやポリシーを優先でき、自分を信じられる人であれ、ということです。

自分が違うと思ったことは思ったように言うし、それを強要されるようならやめてしまう。そんな一見子供染みたようなことが出来るかどうか。

普通の考え方では無理なことですが、自分を強く持っている人からすれば何が無理なのかわからないレベルです。じゃあどうすれば自分を強く持てるか、ぼくが思う方法を書いていきます。

自分は何でも出来る!と思い込む

まずは自分を信じられるようになりましょう。そのためには無根拠でも自分に自信を持つ。自分ならやれる、とただの思い込みでいいので自己暗示をかけましょう。

ぼくなんて20歳を過ぎてから現在までの約6年間、履歴書にしっかり書ける職歴なんてほとんどない感じ人間ですが、自分にはすごい自信を持っていますよ。

自分なら絶対やれる!と思ってるから自分の考えに合わない会社はすぐに辞めます。お金もやキャリアも大事ですが、それ以上に自分が大事で尚且つ何でも出来るという自負があるから動けるんです。

まあそれが愚かで無謀なことだというのが客観的な意見でしょうが、ぼくの人生に関係のない意見ですし、完全にスルーです。

だって、ぼくはぼくの考えで動くのであって、誰かの意見や指図は所詮外野の声ですから。そう思えるためには、とにかく自信を持ちましょう。ぼくのように全く根拠の無いものでも無問題です!!!

心の声を聞く訓練をする

現在、すでにある程度の調教を会社や学校などで受けてしまっている人は、この訓練が必要ですね。

社会は、自分の心の声を聞き流すように洗脳してきますから。自分の考えで動かれるより誰かの大きな声で動くように洗脳したほうが都合が良い組織や人間が多いんでしょう。

こんな洗脳を解くために少しずつ自分自身の心の声を聞けるように訓練するんです。まず、あなたが生きていて無意識にしている作業や習慣に疑問を持ちましょう。

例えば、なんで一週間のうち5日間も片道1時間かけて会社に行き、8時間も働くんだろう?とかね。

ちなみに上の例だと「みんなやってるし普通のことだろ。俺なんて休日出勤もして残業ももっとしてるし、お前は恵まれている方だ。」こんな声が聞こえてきたりしますが、それはすでに深く洗脳されてしまっている哀れな人間のなき声なので、気にしないように。

こうして色々なことに疑問を持てるようになったら次のステップ。ニュースでも何でもいいんですが、入ってきた情報の全てにコメントしましょう。

テレビで「若者の〜離れが進んでいる」とやっているのを観たら、自分がその業界の人間ならもっとこういう施策をする、とかを考えるわけです。

そんなことを日々していたら本来のあなたに戻れるでしょう。本来のあなたに戻れたら、あとは自分を強く持ったまま自分に正直に生きていくだけです。

プラスで、せっかく持ったあなたの考えや感想を世界へと発信できたらより素晴らしいですよね!ブログでもSNSでも今は簡単に発信できる時代です。どうせならそこまでやっちゃいましょう。