ミネラルショーin京都|石ふしぎ大発見展の魅力をお伝えします。

水晶たち

どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

ミネラルショー/石ふしぎ大発見展in京都は、毎年10月の三連休に開催されている鉱物・化石などの一大イベントです。

ぼくはこのミネラルショーin京都には、ほぼ毎年参戦している変態なんですが、一般的には知名度の低いイベント(だと思う)ので、その魅力をお伝えしていこうと思います。

ミネラルショーとは?

そもそもミネラルショーとは、上でも書いたように鉱物や化石などが展示・販売されているイベントでして、出展物は幅広く水晶などのメジャーな鉱石から見たことのないような石まで様々です。

実はこのミネラルショー自体は全国各所で結構開催されていて、そのイベントが京都に来るのが今年(2017年)でいうと、10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)の三日間なんです。

会場は京都岡崎公園前「みやこめっせ」という場所で、京都市の成人式を行っているような会館なので、メッチャ広いです!

立地もロームシアター京都(旧・京都会館)や平安神宮が密集しているところなので、案内はたくさんあって迷うことはないでしょう!

そんな「みやこめっせ」ですが、当日はその広い会場を埋め尽くすほど出展業者のブースがひろがっていて圧巻です。そこを見て歩くだけでも価値ありますよ。なんと入場は無料です!

貴重な専門家の講演が聴ける!

ぼくが出展物を見たり買ったりする以外で楽しみにしているのが、専門家の先生方の講演会です。

毎年、3日間開催でも日替わり・時間替わりで、違う先生がそれぞれのテーマで講演をされるので、毎年行っていても飽きないですし、スケジュールさえあれば全て拝聴したいくらいです。

普段は聴けないような大学の先生や博物館の学芸員の方のお話が生で聴けるんですからこれは貴重ですよ!それに一般の人間相手のお話なので、ぼくのような素人にもわかりやすくお話してくださります。

なので、ふらっと寄ってみた程度の人でも敷居は高くないですし、安心して参加してみてください。ただし、講演会の時間は決まっているので、事前に公式のHPで確認してから行きましょう。

貴重な鉱物・化石も買えるよ!

最後に、ぼくが過去にミネラルショーで購入したものの写真を載せておきます。

こういう加工されていない原石が手に入るのもミネラルショーの魅力ですね。もちろんビーズや丸い玉に加工されているものもたくさんあります。

上の写真のものは、どれも加工前(つまり採取した形のまま!)の水晶で、クラスターと呼ばれたりもするものです。こういったものも小さなものから大きなものまで、現地では無数に展示・販売されています。

あと、真ん中の小さなふたつは少し変わり種の水晶で、紫の方はそのまま紫水晶(アメジストといった方が有名ですね)。

もうひとつの方はガーデンクォーツといって、水晶になる途中で苔や砂が混ざり、まるで庭(ガーデン)が水晶(クォーツ)に閉じ込められたような石なんですが…ロマンの塊ですよね!笑

こんなカッコよくてロマンの塊で稀少な石たちですが、これが意外にお安いんですよ。というのも、加工の費用がかかっていなかったり、加工して製品にするにはクリアさが足りなかったり、といわゆる訳あり商品のものを買っているので、どれも格安で購入しています。

もちろん、キレイな加工物やお高い石もありますが、これらも一般的に通常の店舗で買うより安いです。色々な店舗が出店していて質の良い石が揃っているので、比較して交渉しながら良い買い物をすることができますよ!

なので、購入を考えている方には、無条件でオススメですが、そうでない方は衝動買いにご注意ください!笑

気軽に行ってみましょう!

10月の三連休(例年、京都では10月の三連休に行われます)、今年だと10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)の三日間ですね。京都の「みやこめっせ」にて、ミネラルショー/石ふしぎ大発見展は行われます。入場は無料。

公式のHPは更新が遅くて、イマイチ情報がわかりづらいんですが、直前になるとしっかりと更新されるので、細かい情報は行く前に公式のHPでチェックしてみてください。

実際に行ってみると、けっこう面白いですよ!!大事なことなので何度も書きますが入場は無料。なので、立ち寄るだけでもアリだと思います。予定が空いている方は是非!