どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

人と違うの大いに結構!それはあなたの魅力です。なので無理に人に合わせることはありませんし、空気を読んで多数派の振りをするなんてもっての外ですよ!

あなたがあなたらしくいることで理解してくれる人や本当に価値のある出会いが訪れることを覚えておきましょう。

自分の何が少数派であるかを把握しておく

少数派であることを大切にするには、まず自分の何が少数派なのか自分でしっかり把握しておく必要があります。これは意外と意識しておかないと気付けないんですよ。

でも意識して生活するようになると「あ、みんなと考え方が違うなあ」とか「みんな俺のやり方とは違うなあ」とか大小は別にして気付けるわけです。

自分で把握しておくことは、自分を最大限活かすことに繋がります。ちょっとまだ思い浮かばない人はしばらく意識して生活してみてください。

少数であることが財産

少数派であればあるほどいいです。理由は簡単で、大多数の人が持ち合わせていない考え方や経験などを持っているからですね。

普通じゃない考え方や生き方の人間ってものすごく興味深いもので、例えば自給自足で生活している人がいたらみんな興味持ちますよね。

そして、どうやって食料を調達しているのかなど色々聞いてみたり知りたくなると思います。

まあ現実にはそこまで強烈な経験をしてないにしても、自分が少数派である部分に興味を持つ人が少なからずいるということです。そんな貴重な財産を「空気を読む」というカスみたいなことで捨てちゃうのはもったいないので、ドンドンさらけだしていきましょう!

ひとつ最後に注意点をあげるとすれば、それ自体が財産であり貴重なことだということを自分で認識しないことには始まらないので、しっかり自己分析は怠らずにいることですかね。

…あ、あともうひとつ注意点というか論外なのは、少数派あることに固執しすぎて自分の考えとは関係なく、常に少数派を気取るのはダサいのでやめた方がいいと思いますよ(笑)。