どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

モノを買ったり本を読んだり何かと出会ったり…良くも悪くも自分の心が動くことってありますよね。そんな時、誰かに思いの丈を思いっきり話せたらいいですが、実際はなかなかそうもいきません。

そうして自分の中に秘めただけにしていたり、自己完結的に納得するだけにしているとそういった感情とかってだんだん薄れていきます。

他にも本を読んだり映画を観た際に生まれた感想や考えって、その段階で完結しておくと内容すら忘れてしまうことってありますよね。ぼくもよくあります…。

これはアウトプットをしっかりと行っていない為、上手く長期的な記憶として定着していないからです(ぼくもあまり詳しくないですが…)。

せっかく本を読んだりしても忘れてしまってはもったいない!とは言え、何かあるごとに人に話すのも難しいし…。日記を書くという方法もありますが、折角書くんなら世界に公開してしまいましょうよ!というお話です。

今はブログやTwitterで個人でも簡単に情報を発信できる時代ですし、それがスゴく為になる情報であったり面白いものだったら支持してもらえたり、場合によっては収入に繋がることも!!

何もしなかったら忘れていってしまうものを記憶としてしっかりと定着させることが出来る上、お金にもなるなんて夢のようじゃないですか!笑…なんか怪しいセミナーみたいになっちゃいましたが、実際そうですよね!

レビューが足りていない!

今回ぼくがこの記事を書いた理由として、もちろん皆さんにアウトプットとしてレビューを書いて発信するというのをオススメしたい!という理由もありますが、そもそも色んなもののレビューや情報が足りていないんですよ!

こちらの記事でも触れたのですが、これは商品レビューに限ったことではなく、観光スポットやイベントのレビューであったり、もちろん本や映画もレビューにも言えることです。

大きなメディアで取り上げられるようなコンテンツであろうが、ニッチなジャンルのものであろうが、説得力のある文章を書く個人のレビューというのは、物凄く貴重であり参考になります。

特に個人ブログから得られる情報は有益なものが多くて、何度も訪れるブログはブログの情報が有益なのもそうですが、書き手であるブロガーさんのファンになってしまうパターンも多いですね!

もちろん、ぼくも見てくださってる方にそう思ってもらえるようなブロガーになりたいと思い、日々ブログを更新している次第です。

最後は相変わらずちょっと脱線気味になっちゃいましたが、レビューを書く習慣さえ作ってしまえば楽しいもんですよ。しかもメリットもいっぱい!

良質なレビューや情報が増えるとぼくも嬉しいですし(笑)。

ぼくも結構本を読んでいる割に全然レビューを書けていないので、これからは本のレビューもたくさんアップしていきます。カテゴリー名の通り読書感想文レベルですが、ご興味があればまたお付き合いください。

そして、新年何か始めようと考えている方は、是非レビューを書いて発信してみましょう!オススメですよ!特にブログはオススメです!!