どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

今回のテーマは、我慢はするな!です。
割と日本人って我慢することを美徳とする狂った風潮というか価値観をお持ちな方が多いですよね。「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び…」的な。

こんな前時代的な価値観に染められたり、不満に思いながらもそんな中に甘んじるのは即刻やめましょう。

自分の人生を損するのはもちろんですが、あなたがそうしていることでそうせざるを得ない人もでてきます。こうしてはじめは被害者的な立場だったあなたが加害者側に立ちます。

そして言うでしょう。「社会ではこれが当たり前。みんなやってるんだから甘えるな」と。 こんなことをしていても誰の得にもなりませんし、やめましょう。悪です。

自分主導でなくても思考停止で流された時点で自分も同じ穴のムジナだということをまず認識してください。

我慢しないことで解決することが結構ある

我慢した挙句、うつ病になったり自殺してしまったり…残念ながら最近じゃ珍しいことじゃなくなってきています。

こんなニュースをみると気の毒には感じますが、なぜそうなる前にやめてしまわないんだろうと思いますね。

もちろん末期には自分で判断できないくらい精神的に支配され、追い込まれてしまっていることはわかります。

なので、ぼくが言っているのはもっとはやい段階の話。我慢しないと!という感情が芽生えた瞬間からやめることを強く意識し、はやく逃げたほうがいいということです。

こんなことをいうと「そんな簡単な事じゃない。生活だってしていかないといけないのに他人事だと思って適当言うな!」とまあこんなことをいう人が必ずいます。その結果、死んでしまったり精神を病んでしまったんでは意味無いですよね。

例えば、今の職場を辞めてしまうと他では雇ってもらえないんじゃないか、こんな風に考えてしまいがちです。

でもホントに危ない状態まで追い詰められてるならこんなことは考えるべきことではないです。いざとなれば自分で起業したりフリーランスという働き方もあるわけですから。

ホントに大事なのは会社で働き続けることではなく、自分自身を守ることです。これを見誤らないようにしましょう。

我慢をしないことでストレスフリーの生活を実現

やめるやめない程じゃないにせよ会社や交友関係での不満はたくさんありますよね。

んで、飲みに行っては愚痴大会を延々とやったり…。ただ、そんなことをしてもそもそもの問題は解決してないわけで、また不満はたまります。

だったら我慢して不満をためずに自分から原因を解決していきましょうよ。

誰かの言動が問題なら嫌に思っていることを直接伝えてもいいですし、なぜそんな言動をとるのか直接聞いてみてもいいでしょう。

喧嘩腰になって全面戦争!みたいなことをしなくても解決できる方法はいくらでもあります。悩んだりイライラしていたことがいかに無駄なことだったか痛感するほどの解決をみることもありますよ。

自分を守るために我慢をしない

まあ今現在、何かを我慢して生きている人はたくさんいて、その内容も様々でしょう。なので一概には言えないこともことも多いですが、ひとつ言えることは「自分のことは自分で守らないといけない」ということです。

仕事や学校がどうしても辛くてやめたいと思っても、親や周りから「そんなことでやめるなんて根性のないやつだ。もう少し頑張れ。」だとかいろいろ言われることがかなりの確率であります。

でもそんなことを言ってくる人にとってあなたのことは「ひとごと」です。親であっても例外ではありません。 あなたの人生はあなただけのものであり、だからこそ自分で考えて動き、自分で自分を守ることが必要なんです。

会社やあなたの親が常にあなたを守ってくれることは絶対にありません。これは覚えておきましょう。 そしてあなたが我慢をせずに生きることで誰かの助けになることがある、ということも覚えておいてください。

そして、是非今日からでも我慢をしないストレスフリーな環境を目指して動いてください。きっと楽しくなりますよー!!