最近、楽しいことないなあ〜、つまらない世の中になったもんだ…と嘆いている方は自分の感受性を高めたらいいかもよ?というお話です。

まず、つまらない世の中になったのではなく、自分の感受性が弱っているんだという認識をもちましょう。心が不感症だから『つまらない』が増えるんです。

キントキ
それを時代や環境のせいにしてちゃ何も変わらないですよ。

その認識をもってからこれから書いていく方法を試してください。きっと感受性豊かで素敵な人間になれるはずです!

それでは、ひとつずつ書いていきます!

本を読む

ひとつめから「本を読む」て…と思われた方もいるでしょうが、色々な考え方やモノの見方を知るには読書が一番手っ取り早いんです。

感受性を高めていくには色々なことを知ったり知りたいと思えるようになる必要があります。そのために読書で見聞をひろげていくわけですね。

そして、できれば色々な題材の本を数多く読み漁るのがオススメ!

それがビジネス書であれ小説であれムック本のような雑誌ライクのものであれ、ムダになることはありません。とにかく色々な世界を覗いてみましょう!

キントキ
多ジャンルの本を気軽に効率よく読むにはアマゾンの読み放題が最適ですよ!ぜひお試しあれ!

↓初回は30日間無料で読み放題です

芸術に触れる

本を読んで色々な世界を知ることも必要ですが、リアルな体験に勝るものなし!

実際にナマで芸術に触れてみましょう!芸術といっても絵画鑑賞などのカッチリしたもの以外にも映画を観たり好きなアーティストのライブに行ったり、なんでもいいです。

いつも聴いている曲でも実際にナマで聴くと感じ方が全く違ってきます。

例えば絵画の展覧会に行った結果、その展示が気に入っても気に入らなくても具体的な自分の考えをもつということが大事なので、とにかくリアルな接点を増やしていきましょう!

自分で何かつくってみる

ただ単に他人がつくりだしたものをみたり消費したりしていても、次第に文句が増えていって結局『つまらない』に戻ったりしてしまいます。

キントキ
そもそも感受性が弱っている人は物事に興味をもつこと自体、苦手になっている人が多いですからね…。

そういう場合は自分でつくっちゃいましょう!

最近は体験教室やワークショップも増えていますからそういうのに参加するのもいいですし、自宅でコツコツ模型作りなんてのもいいですね。

あ!時間がない、なんて言い訳はなしですよ!?笑

やれる時間・やれることはきっとあるはずですから!そして、自分でやってみることで新たに感じることは確実にあるので、下手でもなんでも一度やってみましょう!

他人をよくみて自分に置き換えて考えてみる

色々な視点で物事をみれるようになれば、おのずと世界がひろがります。みえる世界がひろがると様々なことに興味をもって楽しむというのも難しいことではないですよ。

他人をよくみて、この人はなぜこれが好きなんだろう?自分だったらどうするか?など色々な切り口で考えるようにしましょう。それだけで人としての幅もひろがっていくはずです。

まとめ:ストライクゾーンをひろげよう!

感受性が低い・弱っているっていうのを言い換えればストライクゾーンが超狭い!!ってことです。

それを解決するための4つの方法をここまで紹介してきました。

これらの方法を実践して少しずつストライクゾーンをひろげていき、感受性が高まっていけば色々な物事に興味がもてて、やりたいことや知りたいことが次々でてきます。

そうして『つまらない』が減っていく、という流れですね!

最後に注意点というか言っておきたいことをひとつ書いておくと、まずひねくれた考えを捨ててやってみてください!

キントキ
ぼく自身がそういうタイプだったんですけどね。斜に構えて否定から入る、みたいな…!

批判的な意見や冷静ぶって嘲笑したい気持ちはおさえてください。それが最大の障壁なんです!子供の頃のような素直な気持ちで楽しむことを意識してみましょー!!