「四月は君の嘘」は漫画で読もう!でもアニメも超絶オススメ!

四月は君の嘘・1巻

どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

本日かな?発表されましたね!ぼくが数ある漫画・アニメ作品の中でトップレベルで好きな「四月は君の嘘」の実写映画化決定!

そしてキャストなんかも同時に発表されまして…。もうここでどうとは言いませんが…。はあ…。いい映画になればいいですねえ…。そんな感想です(笑)。

先日、同じく大好きな「ちはやふる」の実写映画化も決まりましたが、観ないにしても複雑なものです。

ただ、実写映画化することによって作品の知名度が上がって原作コミックスやアニメのブルーレイなんかの売上にも繋がるので、いいことですよね!

ぼくもいつかはブログで「四月は君の嘘」のオススメ記事を書きたいと思っていたので、この機会に書かせてもらおうと思います。ほんとに、自信を持ってオススメできる作品なので、知らない方は是非!

なんと、あの「ワンピース」で有名な尾田栄一郎先生が「ご自身が嫉妬してしまった作品はありますか?」という問いにこの「四月は君の嘘」を挙げています。それだけでもすごい漫画だと伝わると思います。

短い作品ですが濃く青春が詰まってます!

原作の単行本は5月くらいに最終巻が発売されまして、全11巻となっています。最近の漫画としては短い巻数なので一気読みを推奨します。下のリンクはKindle版。変なレビューがついていますが、快適に読めましたよ。↓↓↓

話のストーリーとしては、かつて天才ピアニストと呼ばれた少年が母の死をキッカケにピアノが弾けなくなってしまう。そんな少年が幼なじみから無理やり呼びだされた休日にヴァイオリニストの少女と出会い、ピアノを失って以来ぬけ殻のように生活していた人生がカラフルに色づき始め…。

そんな感じで始まる青春ストーリーです。ぼくの文才ではこれが限界なのでとりあえず読んで欲しいですね!

正直、悲しいストーリーでもあるんですがそれだけじゃないんですよ。甘酸っぱい恋愛描写もあり、演奏家としてのアツイ描写もありで、とにかく素敵な作品です!

しつこいですが、単行本の全巻リンクも下に貼っておきます。↓↓↓

アニメ版も素晴らしい出来!

「四月は君の嘘」はアニメ版も漫画版に負けず劣らず素晴らしい出来なんですよ!

まあ音楽のシーンが多いので、アニメとの相性はいいんですが、原作の世界観をさらに上質なものへ昇華したような、とにかくすごいクオリティです。

漫画を読んで少しでもおもしろいと感じたなら絶対にアニメも観たほうがいいです!辛口な原作ファンを全員納得させたような素晴らしいアニメでした。

そして、ぼくの大好きなグースハウスがアニメ1クール目(はじめの方)のオープニングを担当しています。その曲も最高にいい曲なので聴いてみてください!