未経験ド素人が独学でWEBデザインを勉強するならまずはこの本!【初心者】

おすすめのWEBデザイン入門書

どうも、キントキ(@kintokicreate)です。

全くの未経験から独学でWEBデザインの勉強を始めたい方へ!同じく未経験のド素人からWEBデザインを勉強しているぼくが最初に触れるべき本をオススメします。

ちなみに、WEBデザインを勉強するために欠かせないのはパソコンとAdobeのソフト(Photoshop,Illustrator)くらいですが、Adobeのソフトはとりあえず体験版が使えるのでまずはそれでいいでしょう。その環境さえあれば、あとはぼくがオススメする本を買ってください。だいたいの道理や操作方法がわかるはずです。

ソフトの使い方やWEBデザインの基礎を学ぶ

独学で勉強していく上で楽しみながらの勉強は不可欠です。嫌々の勉強は続きませんしね。そのためにはまず、ソフトを使って出来ることを先に増やしたほうが断然いいです。その後にHTMLやCSSもやっていってオリジナルのものをつくる、というのが一番独学向きのやり方でしょう。

そして、はじめにソフトの使い方やWEBデザインの基礎を学ぶのに特にオススメなのがこの本!

本のタイトルに「プロになるための」とあるように、実際のWEBデザインの現場で行うような超実践的な内容に仕上がってます。

主にPhotoshopやIllustratorを使った内容ですが、WEBデザインに適したパソコンの設定方法やショートカットの使い方などソフトの使い方を解説しただけの本では得られない情報がたくさん書いてあります。

こういうのって独学で勉強していると得にくい情報なのでめちゃくちゃ有り難いんですよね!このWEBデザインに特化した内容っていうのがもう素晴らしい!

PhotoshopやIllustratorはメジャーなソフトであるが故に、色々な業界で使われていて微妙に設定や考え方が違ったりします。その点、本著はWEBデザインの場合の使い方・考え方で解説されているので、初心者でも惑わされることなく取り組めます。

上記の本でWEBデザインの「さわり」を体感したら次はこの本がオススメです。

有名なデジタルハリウッドの本ですねー。この本もPhotoshopやIllustratorの使い方が学べますが、こちらは名刺の作り方やフライヤーの作り方などWEBデザイン以外の内容も学べます。

なので、流れとしては先に紹介した本でWEBデザインの基礎を学んで、こちらの本で実際に名刺をつくってみたりして出来ることをひろげるのが理想的ですね!

もちろんデジタルハリウッドの本にもWEBサイトのデザインに関する記載もたっぷりあり、いくつかのパターンもあってボリュームは申し分なしです!

どちらの本もそうですが、わからなくても書いてある通りにやれば出来ますので、まずはやってみてください。最初はわからなかったことも反復してやることでわかってきます。その時にまたこれらの本の素晴らしさを実感できますので、粘り強くやってみてください!

ぼちぼちHTML&CSSも…

上で紹介した本で一通りソフトの操作に慣れてきたらHTMLやCSSにも触れていきましょう。ここは独学でやるずぶの素人が挫折しやすいところなので、マイペースでやりましょう。

ぼくもアルファベットや数字の羅列をみて気絶しそうになりながら日々格闘しています。でも、このブログに使っているWordpressをカスタマイズするのにも最低限のHTMLとCSSの知識がいるので頑張ります!

あ、WEBデザインを勉強していくにも必須のスキルなので、みんなも頑張ろう!笑
オススメのやり方としては、まず全容を確認するために本を読んで簡単な演習をこなす。そしてあとは実践あるのみで、なにか簡単なページを自分で考えてつくってみる。

その際にわからない点もたくさん出てくるでしょうから都度グーグル先生に聞いてやるのが、一番いいと思います。苦しいですけど自分で調べて覚えたことは記憶の定着率が高いです。

HTMLとCSSの本はとにかくたくさん出てますが、あんまり分厚すぎる本も気持ちが萎えるので、ぼくが使った程よい薄さで内容が充実した(そしてとにかく易しい)本を最後にオススメしておきます。ぼくはWEBデザイン関係の本はかなり読み漁っているので、結構信憑性の高いレビューですよ!お試しあれ。