ブルーベリーアイを2年使用したぼくが効果をレビュー【わかさ生活】

ブルーベリーアイデラックス

目のサプリの大定番、わかさ生活の「ブルーベリーアイ」を愛飲してかれこれ2年以上。

そんなぼくがブルーベリーアイのあれやこれやを書いていこうと思います。

キントキ
サプリなのであくまでぼくの感想みたいになっちゃいますけど、よかったらどうぞ〜!

ブルーベリーアイを飲みはじめたキッカケ

ぼくはガタイがいいわりに虚弱体質なので、複数のサプリを常飲しています。

そんな中にブルーベリーアイを追加していった理由・キッカケを簡単に書いておこうと思います。

飲みはじめた年の夏場から飛蚊症がかなり強くなりまして、あらためて目が健康であることの大切さを感じることになりました。

あまり飛蚊症にピンとこない人も多いと思うので、イメージ画像をはっておきます。黒い糸くずのようなものが視界の中をチョロチョロしている感じです。

飛蚊症イメージ
キントキ
結構ストレスになるんですよ、これが…。

大人になるにつれて目を酷使することが増えて、視力も悪化していきメガネデビューもしました。ドライアイもそこそこであります。それでも飛蚊症は特別キツイです…。

そして、残念なことに飛蚊症は(基本的には)一生治らないとのこと…。まあ目の中の不純物が原因でおこっているので、知らないうちに症状が消える人もいるそうですが…。

キントキ
レーザーの施術で治療できるクリニックも少数ありますが、一般的な治療は一切ありません(絶望)

そうなってくると、サプリなど民間療法的な手段を探していくことになるんですが、その最たる有名どころがブルーベリーサプリ。で、その中で一番実績があって有名な商品がブルーベリーアイだったので、ブルーベリーアイを選んで試してみたっていう流れでした。

キントキ
そこから2年以上使っている感じですね!

誤解のないように言っておくと、このブルーベリーアイで飛蚊症を治そうと思ったわけではありませんし、わかさ生活(ブルーベリーアイの販売元)も治るとか謳って売っているわけでもありません。ここ大事!

では、なぜ飲みはじめたのかというと、これ以上目の健康を損なわないためです。

キントキ
あと、ずっとパソコンやスマホの画面と向き合って生きている寂しい男なので、少しでも眼精疲労が改善されたらいいな~という期待もあり飲みはじめた次第ですね。

目に悩みをかかえている人なら効果が実感できるはず!

ぼくが飲んでいるのはブルーベリーアイ・デラックスというもので、わかさ生活自慢のナノ加工されたビルベリーエキスをはじめ、目にいいとされる成分をたくさん凝縮したものなのでとりあえず飲みはじめるのにはちょうどいいサプリになってます。

で、肝心のその効果はというと、飲んだ直後・夜に飲めば次の日の朝の目の状態が違います。前の日の疲れが全然残らないんですよ。これだけでも目を酷使する人にとっては価値ありますね。

キントキ
特に眼精疲労が強い時なんかは1日2粒飲んだりするとより効果的です。

ともあれ、ぼくの個人的な使用感ですし、効果のほどは人それぞれ上下の幅はあるかと思いますが、自信をもってオススメはできる商品です。もし自分に効果がないと思ったらやめたらいい話ですし!

目に不安を抱えている人ならとりあえず試してみて損はないです。そして、アマゾンや楽天でも買えるので気楽に試せるのもいいですね!

わかさ生活について

あとサプリの効果とは直接関係はないんですけど、ブルーベリーアイの発売元であるわかさ生活は京都に本社をおく会社で、成人式にもブルーベリーアイのキャラクターがいたほど京都民からしたら近い存在の会社です(笑)。

さらに、女子プロ野球を創設したり全国高校野球選手権(甲子園)のCMなどでも有名で、スポーツ貢献や地域貢献に対する意識がとにかく高い企業なので、個人的にはすごく企業としてのイメージもいいです。

サプリメントというイマイチ効果が目に見えにくい商品を試す際に、発売している会社のイメージや信用度って結構大事だと思うんですよ。口に入れるものでもありますし。

その点、わかさ生活はぼくにとって信用に足る会社ですし躊躇はなかったです。一応、購入するにあたって調べてもみたんですが、社長さんを筆頭に企業としての理念も素晴らしくて、改めて好感を持つことができました。

なので、もし会社自体よく知らないという方も本当にいい会社なので、安心してもらえたらと思います。

キントキ
なんか最後はわかさ生活のまわし者のような感じになっちゃいましたが、ただの消費者の声なのでご安心くださいませ(笑)。