3ヶ月で8キロ痩せたダイエット方法と今後の課題まとめ【アラサー男】

男のダイエット!3ヶ月で8キロ痩せた方法

みなさん。ダイエット、はかどってますか?

なかなかうまくいかないダイエット…ですが!今回のぼくは違います!

まずは3ヶ月間の結果を先にご覧ください!

もとの体重がコチラ。

そして、3ヶ月後の結果!

ダイエット開始時の体重が約93キロで、現在が85キロジャスト!

3ヶ月で8キロ減。

開始時の目標は10キロ減だったので、目標には届きませんでした。

…スタート前は3ヶ月で10キロなんて本気だせばヨユーだと思ってたんですけど、アラサーにもなると昔みたいにはサクサク体重は落ちませんね。

(でもですね・・・3ヶ月で8キロってまあまあスゴくない?笑)

そんなそこそこ健闘したダイエット方法をまずは共有しておきますので、取り入れられるものは取り入れてみてください。

目標は3ヶ月10キロが妥当!

結果的には8キロ減にとどまったぼくですが、目標設定としては3ヶ月10キロが一番いいと思います。

とくにダイエットはじめたての場合は、そのくらいの締めつけ感で挑むとモチベーションが落ちづらいですよ!

MEMO
これからダイエットスタートなら、3ヶ月10キロを掲げて挑むべし!

短期間でラクに痩せる3つのポイント

今回のコンセプトとして、無理な運動はしないというのを最初に定めました。

もちろん多少の運動は必要としても、激しいものは続かないとわかっているので、はじめる前から諦めることにしたわけです。

真面目な話、ダイエット=運動となるとハードルがグッと上がってしまいます。

今までダイエットに失敗してきたぼくのような人間なら尚更そうですね。

というわけで、今回は極力運動をヤラずに効果が期待できる3つの作戦をもってダイエットに挑みました。

  1. プロテイン飲んでライトな筋トレ!
  2. 酵素ドリンク・優光泉を朝に飲む!
  3. 晩ごはんだけ白米を抜く!

内容はこれだけ。あとはいたって普通の生活を続けただけです。

1.プロテイン飲んでライトな筋トレ!

まったく運動をしない、というのも現実的じゃないなーと思ったので、気持ち筋トレも取り入れました。

筋トレといっても、普通の腹筋とか腕立て程度ですよ?

それらを回数決めずにその日の気分でおこないました。

ライトに取り組むことで、毎日続けることができましたね。

そして、使用したプロテインはこちら。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥5,850 (2020/11/27 15:42:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥4,035 (2020/11/27 11:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

プロテインの知識がないぼくは、王道のザバスを選びました。

上の2種類を試したんですけど、減量目的のぼくは「ソイプロテイン」のほうが合ってるっぽいので、ほとんどそっちを飲んでました(緑のほうね)。

味も美味しくて初心者でも飲みやすくてよかったですよ!

2.酵素ドリンク・優光泉は置き換えダイエットにも最適!

酵素ドリンクの優光泉

じつは今回のダイエットでちょっと思いきったのが、この酵素ドリンク・優光泉の活用です。

もともと女性を中心に話題を集めていた酵素ドリンクですけど、最近ではアラサー男子からも評判が上がってきています。

ぼくが調べた限りだと、アラサーの鈍いカラダを運動なしでスッキリとさせるには本物の酵素ドリンクが必要だという結論にいたったので取り入れました。

で、ぼくが試したこの優光泉は完全な無添加+酵素ドリンクの中でもダントツで評判が良かったので信頼できると判断。

MEMO
最近では、YouTuberのゆうこすちゃんがゲキ推ししていることでも話題になっている商品です!

酵素ドリンクなんて飲むだけなのでラクの極みです。

使い方としては、朝ごはんと一緒に飲むのもいいですし、朝ごはん代わりに飲んで置き換えダイエットに使うのもGOOD!

気になるお味も飲みやすくて、普通に続けることができました。

公式サイトからの通販になりますが、一度のぞいてみることをおすすめします!

>>酵素ドリンク・優光泉をチェックする

3.晩ごはんの白米だけ抜く

一気に食事制限を取り入れていくのはツライ…。

そんな人の第一歩として、晩ごはんの白米だけを抜きます。

晩ごはんを抜くのではなくて「白米のみ」ですよ。ここ大事!!

これだと不思議なもんで結構いけちゃうんですよ…!はじめは物足らない感じがしますけど、なれると余裕です。

炭水化物大好き・自分にめちゃ甘のぼくでも今のところ問題なく行なえてるので、大抵の人はイケると思いますよ。

おかずは今までと変わらず、しっかり食べても大丈夫です。

痩せたけど見た目が変わらなかった…その原因について

↑の見出しの通りなんですけど、8キロ痩せたわりには見た目・フォルムのほうはあまり変わっていません。

…まあよく考えると理由は単純でして。

ズバリ!もとが太りすぎなのとまだ運動が足りない、です。

8キロは誤差

8キロ痩せた!うえーーい!!

なんて、ドヤ顔でここまで書いてきましたけど、もとの体重「93キロ」ですからね?

もはや100キロといってもいいくらいのレベルですし、8キロ減なんて誤差なんですよ!!!

50キロくらいの女の子が7キロ痩せるのとはワケが違うんですよ!

単純な数字だけだと3ヶ月で8キロ減はかなり良いように感じますけど、肝心なのはどんな人が8キロ痩せたのか。

しっかりと相対的に考えて判断する必要がありますね。

今回のぼくの場合だと8キロなんて誤差。それが答えです…。

運動が足りないとカラダはダサいまま

ぼく自身、運動が苦手なこともあって、今回のダイエットでは軽い運動しか取り入れませんでした。

この考えには限界があって。

どれだけ痩せてもカラダはダサいままなんですよ!

そらそうですよね。
運動経験すらない人間が筋肉をつけずに痩せても、だらしないカラダであることには変わらないわけです。

今回は8キロ減と、ぼくにとっては誤差レベルでしたが、これが仮に20キロ減だったとしても同じことです。

つまるところ、運動・筋トレは必要である!というのが結論。

ただし、これは体重が落としながら徐々に取り入れていくイメージですね。

はじめからハードな運動だと挫折しちゃいますから…。

今後やるべきことは減量より筋肉量アップ!

今回のダイエットの限界も見え隠れしましたが、体重が落ちたのも真実。

もともと筋肉質だったり、少しだけ減量したいなーっていう人にはピッタリの方法ですよ、ほんと。

なんせ、めっちゃラクですからね!笑

自分の目標・なりたい姿を見直す

自分が目指すべきところはどこなのか。

ダイエットとなると、体重ばっかりに目がいってしまいますが、ほんとに体重がすべてなのか。

痩せたい理由ってハッキリしておかないとブレますよね。今回の件でよくわかりました。

ぼくの場合、

  1. スマートになってモテたい!
  2. 服とかもカッコよく着こなしたい!
  3. 健康面もボチボチ気になるお年頃…

こんなところでしょうか。

こうして痩せたい理由をハッキリさせれば、おのずとやるべきことや目標がみえてきます。

痩せたいんじゃない、引き締めたいんだ!

「痩せる=体重を落とす」だとすると、ぼくは別に痩せたいわけじゃないことに気づきました。

ヘンな話ですけど。

ニュアンスとしては、引き締めたいというのが近いでしょうか。

たとえばですけど、ダルビッシュ投手の体重ってご存知ですか?

だいたい100キロだそうです。

あんなにスタイリッシュでカッコいいダルビッシュ投手が100キロですよ?

意外ですよね。…まあ身長も195センチなんですけども(笑)。

なにがいいたいのかというと、ぼくの目指す姿と体重は無関係だということです。

極端な話、今と体重が同じでも引き締まったスタイリッシュなカラダで、モテモテかつ健康的であれば、それで満足なんですよ。

最低限の運動・筋トレ導入方法!

ここまでの流れだと、理想のカラダを手に入れるには運動や筋トレが必要ってな感じなんですが…

それができたら苦労してねえよ!涙

かつて、ハードな運動を取り入れたダイエットにチャレンジしたこともありました。

ランニング…ビリーズブートキャンプ…なんかTRFのやつ…

まあこれがね、ことごとく失敗。
どれも続けられれば痩せるものだと思いますけど、運動が苦手なぼくにはハードルが高かった(号泣)。

そんな運動が苦手のぼくですが、どうにかこなせる筋トレを2つだけ新たに追加してみました。

1.腹筋ローラー

やることは単純ながら効果絶大な筋トレグッズ、腹筋ローラーです。

定番ですよね。

この腹筋ローラーがほんとスゴくって!

腹筋ローラーを超えるトレーニング器具ってないんじゃないか、そう思えるほどの効果があるんですよ!

たぶん、はじめての人は数回やっただけで筋肉痛になるでしょう。

それだけ効果があるのに価格がめっちゃ安い!ダイエットをはじめる人は絶対に買ってください!

ちなみに腹筋ローラー初心者は膝をついた状態からはじめるといいです。上級者やボディビルダー級の人は立った状態からやるらしいんですけど、全く想像できない…。

2.スクワット

人間のカラダでもっとも大きな筋肉が太ももの筋肉らしく、ダイエットで効率的に筋トレをおこなうならスクワットは避けて通れないそうです(筋トレマニア談)。

やること自体はシンプルで、家でも省スペースでやれるのがいいところですね。

注意
ただし注意点として、膝より前に顔がでるフォームだとカラダを痛めるそうなので、スクワットを取り入れる場合は気をつけてください。

最後にこれからのダイエットの心得について

一度、ダイエットを成功させたことで気づけたことが多々あります。

そんなリアルな課題を3つほど共有して終わりにしようと思います。

1.目標をしっかり追う

今回であれば3ヶ月で10キロという目標を追ってダイエットを行ってきました。

結果として目標は達成できませんでしたが、目標を追うことはとても重要で意味があることだと感じましたね。

それも遠すぎない目標をチェックポイントとして用意しておくのが有効です。

1年後に20キロ減!とかだけだと、絶対にモチベーションを保てませんからね…。

最終目標と近い簡単な目標。うまくメリハリをつけるのがいいですよ。

2.簡単なことだと思ってやる

一度ダイエットに失敗している人間はどうせ無理だろう、自分のような人間は痩せられないんだとダイエット自体に苦手意識や負い目を感じてしまいがちです。

きっとダイエットを考えている人の中にもそういう人は多いでしょう。

ダイエットをしようかと思っても、前も続かなかったしどうせ無理だろうなー、また失敗して周りにバカにされるのが目に見えてるしやめとこー、みたいな感じで。

でもですね、いざ正しいダイエットをやると体重って落ちるんですよ。

正しいダイエットでなくても極論な話、なにも食べなければ痩せます。当たり前ですが。

そう考えると体重を落とすのって簡単か難しいかでいえば、簡単ですよね!?

もちろんそんなダイエットはダメですが、まずは簡単だと思うこと。これが大事です。

ちょっと食べるものを減らせば痩せられるんだ、簡単だなー!と思えれば勝ちです。

3.成功するまでやめないのが一番大事!

もし、体重がなかなか落ちなくてもリバウンドしてしまっても、やめなければいつか成功します

なので、いかにやめないようにハードルを低くしておけるか、モチベーションを維持しておけるかが大切になってきます。

ぼくはとにかく意思が弱いので過剰なほど気をつけています…。

最後に、ここまで書いてきた手法はすぐに実践できるので、悩んでいる人は今日からはじめてしまいましょう!やるかやらないか、それだけです!

まずは1〜3ヶ月くらい集中して、体重を落としてしまうのがモチベーションの観点からいっても理想。

今回ご紹介した方法だと、朝に酵素ドリンクを飲むというのが一番ハードルが低いので、それからでもスタートしてみてください。

ぼくも引き続きがんばるので、皆さんも一緒にがんばりましょー!!

>>紹介した酵素ドリンクをチェック