吉野家で本格的な十割そばが食べられる!?そう「青い吉野家」ならね!

青い吉野家の外観

みなさん、吉野家ってご存じですか?
もちろんご存知ですよね!あの有名な牛丼屋さんです。

実はそんな吉野家で、チョー本格的な十割そばが食べられる店舗があるんです!通称青い吉野家と呼ばれているお店で、看板が通常のオレンジ色ではなく、青い看板なんです。

今回は、そんな「青い吉野家」に行ってきたので、ご紹介します。

外観はホントに青い!

外観はこんな感じ!

ホントに青いでしょ?笑
でもオレンジのストライプが入っていて、間違いなく吉野家です。

そして、ここにしっかり「そば」と書いてあります。

しかも牛丼に先んじて書いてあり、その本気さが伝わってきますね!

こちらの店舗は、ぼくが住む宇治市にある「そば処 吉野家 宇治槙島店」です。国道沿いにあり、以前から前の道はよく通っていたので、ずっと気になっていたのですが、ようやく行くことができました!

内装&メニュー

店内はこんな感じです。

ちょっと写真がボケてしまってますが、店内は普通の吉野家に比べて、気持ち和風な内装になっていますね。

早速メニューを見てみると、ホントに「そば」がある!

というより、かなり蕎麦メインのメニューになっています。
でも、もちろんですが牛丼もあります。

もう少しメニューを拡大して見てみましょう。

蕎麦の部分をメインで拡大しましたが、かなりメニューが豊富ですよね!普通のお蕎麦屋さん並みです!

肝心の蕎麦の出来は…?

蕎麦は当然頼むとしてせっかくの吉野家なので、牛丼とセットで注文してみました!

これ、写真で見ただけでも美味そうなのが伝わりますよね?

まず、牛丼は間違いないとして、肝心の蕎麦ですが、十割そばなのにツルッとしていて、のどごしグッド!もちろん味の方もそばの風味が最高です!コシも結構あるので、食べごたえもあって満足感があります。

キントキ
ぼくは個人の蕎麦屋にもよく行ったりする蕎麦好きなんですが、正直ちょっとした蕎麦屋より美味しい!吉野家だけど本気でやっているのがよくわかりました!

そしてお気づきの方もいるかもしれませんが、なんと蕎麦湯がついてくるんですよ!

蕎麦湯といえば、蕎麦を茹でた際の茹で汁のことですが、蕎麦粉の含有量の多いお蕎麦を提供するお店でしか出せない代物です。要はお蕎麦に自信があるからこそ出せるわけです!

そんな蕎麦湯が吉野家で出てくるんですよ!いやー、ビックリしましたね。

蕎麦湯は最後につけ汁に混ぜて飲みます。
結構やったことない方も多いと思いますが、コレがかなり美味しくて栄養価も高いので一度お試しあれ。

非常に美味しくいただけて最高に満足しました。毎日でも行きたいくらい(笑)。

そんな「青い吉野家」、全国に現在45店舗ほどあるようなので、公式HPの方でお近くのお店を検索して行ってみてください。お蕎麦が好きな人なら間違いなく気にいるはずです!

そば処 吉野家→【https://www.yoshinoya.com/soba/