Insta360 GOのカワイイ仕様・ハローキティ特別版をレビュー

Insta360GOのハローキティ特別版レビュー

GoProなどの小さいアクションカムはもう一般的になりましたが「ついにこのサイズがきたか…!」というカメラが誕生しました。

宇治金時くん

それがこのInsta360 GO

今回は縁あって使わせていただくことができたので、普段からいろんなカメラを使っている者として忖度なしのレビューをやっていこうと思います!

Insta360 GOのハローキティ特別版はとにかくカワイイ!

Insta360GOのハローキティ特別版の外箱

なんといっても使わせてもらったのがハローキティ特別版だったのでカワイイ!!っていうのが第一印象でした。

Insta360 GOのハローキティ特別版はオプションパーツもピンクでカワイイ

宇治金時くん

キュートすぎてオッサンのワイだとアレなので、彼女と一緒に使ってみました!

Insta360 GOのいいところ

まずはざっと使ってみて、とくに「いいな」と感じたところを挙げていきます。

とにかく本体が小さくて目立たない

胸などにつけてしまうと、自分でも存在を忘れてしまうほどのサイズ感と重量。

宇治金時くん

今回のハローキティ特別版ですら実際に使っていると目立たなかったです!

気軽に使える&意識せずに撮影できる

撮影するときってスマホであっても「あ、撮らなきゃ!」という準備アクションが必要ですが、このカメラの場合は必要なし。

やることはボタンをポチッと押すだけ。

それだけで勝手に30秒間のショートクリップを撮ってくれます。

宇治金時くん

これ以上に気軽な撮影方法は思い浮かばないレベルでお手軽さですね!

かんたんスマホ連携で編集までオートでいけちゃう

動画を撮ったあとに自分で編集してまとめるっていう人はすくないんじゃないでしょうか。

宇治金時くん

編集って大変だからね…(撮りっぱでお蔵入り多数)

その点、Insta360 GOは編集までがめちゃくちゃかんたん!

まずケースを直接iPhoneに挿すだけでデータを取り込むことができます。

Insta360 GOは直接iPhoneにデータと取り込める

※Android用のケーブルも付属しています

さらに公式アプリが優秀で、撮影したデータを自動的に編集して1本の動画にしてくれます。

Insta360 GOの公式アプリは自動編集もできて優秀

試しに彼女がゴルフに行った際のクリップを取り込んで編集したものがコチラ。

一応入れたいクリップは選んだものの、テンプレート任せの半自動動画です。

…結構クオリティ高いですよね?

いろんなシーンのテンプレートが用意されているので、気にせずにサクサク撮っておくだけでSNS映えする動画がつくれちゃえます!

>>Insta360 GOを公式サイトでチェック!

Insta360 GOのイマイチなところ

実際に使ってみて感じたイマイチな部分についても正直にまとめておこうと思います!

本体をうっかり落とす可能性あり

小さすぎることもあり、胸元につけているときに何度が落としてしまう事件が発生しました。

宇治金時くん

強めの磁石で装着するんですが存在を忘れてしまって手で弾いちゃったり…

レンズがむき出しなのでアスファルトなどに落とすことを考えるとちょっとコワイですね(自分が気をつければいい話なのですが…)。

ケースのフタが開きづらい&なくしそう

これはかなり不満点というか改善してほしいポイント、とにかくフタの使い勝手が悪い!

Insta360 GOのフタが使いづらい

このように完全分離型になっているので、利用する際にマゴマゴしてしまいスマートではないですし、結構ストレスになります。

宇治金時くん

ここはAirPodsのようにパカパカ開くケースになれば最高ですね!

※ぼくは解決策として、ケースが一体型になるシリコンのカバーを使っています。

created by Rinker
GEEMEE
¥859 (2020/05/28 14:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

画質はよくない※ハマるシーンだといい感じ

お世辞にも高精細とはいえない画質です。

とくに薄暗い室内や夕方以降に撮るとガビガビになって使いものになりません。

ただし!上の作例でも挙げたようないいお天気の屋外だとスッキリした画で映えます!

宇治金時くん

軽いスポーツやアクティビティ、旅行などのシーンで真価を発揮するカメラという感じですね!

Insta360 GOはSNSに特化した新しいカメラのカタチ

ここまでご覧いただいたなら、このカメラがどんなものなのかザックリわかってもらえたと思います。

小さいのにブレ補正の効いた画が撮れて、SNSレベルなら画質も必要十分。

なにより、撮れたものをスマホに入れてサクッと編集してアップロードする。この一連のスピードはほかのデバイスとは比べものになりません。

宇治金時くん

それでいてスマホとは違うアクションカム的な動画が撮れるのは魅力です!

カンペキな製品かというと、そうではないですがここで挙げたデメリットを理解した上で使うなら「買い」だと個人的には思います!

カメラや編集の知識がない人でも感覚で使うことができるので、気になったなら試してみることをおすすめします!

>>Insta360 GOを公式サイトでチェック!